全日本同和会は、同和問題の早期完全解決に取り組む団体です。

【東京都連合会】活動報告

【東京都連合会】活動報告

令和1年7月16日 「令和1年度 第1回 常任理事会」 開催

 令和1年7月16日、中野区の中野サンプラザにて、「全日本同和会東京都連合会 令和1年度 第1回 常任理事会」が開催されました。
 冒頭、藤吉邦通会長より、「暑い中ご苦労様です。本日もさまざまな議事が予定されています。都連をより良い方向へ導く為、活発な議論を行いましょう」と挨拶がなされ、続いて五十嵐会長代行より4〜6月の都連活動報告、6月17日に行われた関東東北連合会の会議決定事項報告がなされました。
 次いで7月23日開催の全国青年部研修会での注意事項等を千村青年部長が行い、10月23日開催予定の全国女性部研修会への参加奨励舩渡教育対策委員長が行いました。
 支部活動の更なる活性化を促すため、支部長会開催について討議したところ、11月12日開催予定の理事会と同日に開催されることが決定されました。
 都連事務局をより使いやすく多くの方が来訪出来る様にするために、現在の千代田区一番町から新宿区北新宿へ移転することが決定されました。時期は8月後半から9月にかけてとすることで調整されることとなりました。
 畠山副会長より7月発行の「東京 あけぼの」は、全日本同和会発足60周年の特集記事を掲載したため通常より多く印刷されているので、各役員は積極的に行政機関や企業訪問の際に持参し都連の活動アピールをするよう要請されました。
 終わりに藤吉会長より東京都を含め行政の対応についての講話がなされました。旧態からの変遷の中で、今後都連としてどのような働きかけをして行くか、対応団体復帰を前提とした活動方針の意義などを話され、会議は終了しました。

令和1年度 第1回 常任理事会