全日本同和会は、同和問題の早期完全解決に取り組む団体です。

【全国・関東東北ブロック】活動報告

【全国・関東東北ブロック】活動報告

平成29年度5月16日 全日本同和会「第58回全国大会」開催

『部落差別解消推進法施行による、同和問題解決の推進拡充への一歩』

 平成29年度全日本同和会「第58回全国大会」が5月16日、文京区の文京シビックホールで開催されました。

 今大会は全国より1,000名を超える参加者及び、多数の来賓の方々を迎えるなか石戸俊也茨城県連合会会長の司会、斉藤栄市全国副会長の開会の挨拶にて大会がスタート。

 はじめに運営委員選出として委員長を三木正造全国副会長、各ブロック運営委員選出後、全日本同和会松尾信悟全国会長より、先の部落差別解消推進法施行にご尽力を頂いた各関係者への感謝の意を込めた力強いお言葉と、会場の多くの参加者の今後さらなる一致団結を促す大会挨拶に。
ご多忙中にも関わらず今回も大変多くの来賓の方々にご参席いただき、また、開催時間の都合から、代表して衆議院議員亀井静香氏、衆議院議員三原朝彦氏、衆議院議員宮沢博行氏、衆議院議員武田良太氏より祝辞をいただきました。

 記念公演では「部落差別解消推進法について」との演題にて、国際政治学博士でもある自由民主党衆議院議員山口壯氏より、部落差別解消推進法の施行に至るまでの法案立案の流れや、 自民党二階俊博幹事長(当時総務会長)を中心とした各関係者、団体の様々なご尽力の様子が熱く語られました。

 午後の部からは藤浦国男全国副会長が議長を務め、平成28年度活動報告や決算承認、平成29年度活動方針、事業計画などの議案審議を進行し原案通り可決。 その後宣言、決議が採択され、閉会に移り山本良治全国副会長が閉会挨拶、桑原正則全国組織対策委員長が万歳三唱を唱和し、全国大会は滞りなく終了しました。

司会 石戸俊也茨城県連合会会長

開会の辞 斉藤栄市全国副会長

大会挨拶 松尾信悟全国会長

握手を交わす亀井氏、全国会長

来賓 衆議院議員亀井静香氏

来賓 衆議院議員三原朝彦氏

来賓 衆議院議員宮沢博行氏

来賓 衆議院議員武田良太氏

講話 衆議院議員山口壯氏

議事 藤浦国男全国副会長

宣言 三木正造全国副会長

閉会の辞 山本良治全国副会長

万歳三唱 桑原正則全国組対委員長

万歳三唱