全日本同和会は、同和問題の早期完全解決に取り組む団体です。

【東京都連合会】活動報告

【東京都連合会】活動報告

平成31年2月7日「平成31年度 第3回 理事会」開催

 平成31年2月7日、中野区の中野サンプラザにて、「全日本同和会東京都連合会 平成30年度 第3回 理事会」が開催されました。
 古賀恒樹副会長の司会で始まった会議では、冒頭、藤吉邦通会長が、「今月は全国幹部研修会、千葉県連合会臨時大会が開催されます。
動員もそうですが、千葉県連臨時大会は、かつて都連が臨時大会を開催したときに関東東北ブロックに力を貸して頂いて開催した経緯もありますから、今回は我々が力となり、千葉県連臨時大会開催には積極的に協力してゆきましょう」と挨拶しました。
 北島直樹理事を議長に、議事録署名人に千村啓喜理事を、書記に杉崎由夜理事を据え、議事を進行しました。
 第一号議案では、人事案について、北村義成常任理事が転居のため12月31日付をもって退会したことが報告されました。また五十嵐一弘会長代行を全国理事から全国常任理事へ推挙、北村氏の退会に伴い全国青年部理事に千村啓喜都連青年部長の推挙する案が発表され、全ての人事案が満場一致で承認されました。
 第二号議案では、事務局より平成30年下期の活動報告がなされました。
 第三号議案では、2月14日に開催される全国幹部研修会について、中村唱一事務局長より対応案が示され、受付や来賓接待、広報等の協力体制、動員の確認がなさまれました。本年度は東京都連が意見発表をすることになり、五十嵐一弘会長代行が発表者として登壇することを確認しました。
 議事後、事務局より2月20日に開催される千葉県連臨時大会開催の案内、次年度の会費納入の注意点の報告がなされました。また支部内での昇格人事や理事推薦など積極的な人材発掘を心掛けるよう促し、理事会は閉会しました。