全日本同和会は、同和問題の早期完全解決に取り組む団体です。

【東京都連合会】活動報告

【東京都連合会】活動報告

平成30年2月8日「第2回 理事会」 開催

 平成30年2月8日、中野区の中野サンプラザにて、「全日本同和会東京都連合会 第2回 理事会」が開催されました。
 冒頭、藤吉邦通会長は、「新体制になり、一年が経過しました。理事の皆さんご苦労さまでした。同和問題解決という崇高な目的は、決して簡単なことではありません。日々地道な運動が問題解決へつながります。今後も、地域に根ざした活動を心がけて参りましょう」と挨拶しました。
 続いて、北島直樹理事を議長に、議事録署名人に大林史明理事を、書記に竹氏清太郎理事を据え、議事を進行しました。
 議事では、1月19日開催の常任理事会での決議が中村唱一事務局長から発表され、改変した人事の報告、平成29年度下期活動報告がなされました。次いで五十嵐一弘会長代行より、2月15日開催の全国幹部研修会への対応について、説明を受けました。また畠山勝彦副会長兼編集長より、機関紙「東京あけぼの」について、支部での積極的な購読の働きかけと、機関紙の有効活用についての説明がありました。
 最後に事務局から、平成30年度の行事予定の発表等の事務連絡を行い、理事会は閉会しました。

挨拶 藤吉邦通 都連会長

平成29年度 第二回都連理事会