全日本同和会は、同和問題の早期完全解決に取り組む団体です。

【東京都連合会】活動報告

【東京都連合会】活動報告

平成29年10月12日「第1回 支部長会議」 開催

 平成29年10月12日、東京都中野区にて、「第1回 支部長会議」が開催されました。
 新体制となり初めての支部長会議には、現在都連が設置している15支部全支部長が出席、会議に臨みました。
 冒頭、藤吉邦通会長は、「今後は支部での活動に重心をおき、積極的な行政・企業訪問をし、同和運動への理解をより深めて頂くよう、頑張って欲しい」と挨拶しました。
 続いて、長谷川健渋谷支部長、古賀恒樹新宿支部長、小舟日出雄中央支部長、畠山勝彦港支部長、武藤貴弘千代田支部長、松本顕調布支部長、小川剛志練馬支部長より、これまでの活動報告と今後の各支部での取り組みが発表されました。
 次に、五十嵐一弘副会長より「支部の目的と役割について」の講話があり、地域に根ざした活動や会員の取り込み等につて、説明を受けました。
 終わりに、中村唱一事務局長より、支部内の事務作業の指南を受け、会議は終了しました。

写真左より、五十嵐一弘副会長、藤吉邦通会長、武藤貴弘副会長

支部長会議

活動報告をする古賀恒樹新宿支部長(写真右)と、議事を進める中村唱一事務局長(同 左)