全日本同和会は、同和問題の早期完全解決に取り組む団体です。

【東京都連合会】活動報告

【東京都連合会】活動報告

令和1年11月12日 「令和1年度 第2回 理事会」開催

 11月12日、中野区の中野サンプラザにて、「全日本同和会東京都連合会 令和1年度 第2回 理事会」が開催されました。
 北島事務局次長の司会で始まった理事会では、冒頭、藤吉会長より「皆さま忙しい中ご苦労さまです。理事会も大変盛況で、今後も東京都連がどのように評価されるかは理事の皆さんにかかっておりますから、今後もよろしくお願い致します」と挨拶しました。
 5月から10月の都連活動報告、並びに11月15日開催の関東東北連合会研修大会の詳細について、五十嵐会長代行より報告・説明がありました。  令和2年1月開催の「都連新年祝賀会」について、武藤副会長から説明があり、理事の積極的な参加が促されました。
 機関紙「東京あけぼの」購読の奨励について、畠山副会長より発言があり、行政や企業訪問の際に活用することはもちろん、自身のスキルアップの糧としても活用して欲しいと要請がなされました。
 今後直近の行事予定を古賀副会長が発表し、行事への積極的な参加、動員確保の要請がなされました。
 事務局からは、理事費入金方法や令和2年度の理事会開催予定についての報告、企業や行政訪問の際の事務局への報告の徹底等に関しての伝達がありました。
 終わりに新任理事として佐藤隆広(港支部)、小野和也(多摩支部)が紹介され、全会一致で承認、理事会は閉会しました。

令和1年度 第2回 理事会